◆イベント情報◆江戸時代から続く伝統行事「八女福島の燈籠人形」と八女がもっとも賑わうお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」(2019年)のお知らせ

◆イベント情報◆江戸時代から続く伝統行事「八女福島の燈籠人形」と八女がもっとも賑わうお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」(2019年)のお知らせ

9月がやってくると、「あぁ、夏ももうそろそろ終わりだなぁ」と寂しくなると同時に、そわそわしてきます。

なぜなら、八女がもっとも賑わう月だから。

すみません、それだけではちょっとわかりづらいですね。毎年9月は、「燈籠人形」と「あかりとちゃっぽんぽん」が開催される月なのです。

燈籠人形とは、正式名称を「八女福島の燈籠人形」といい、福島八幡宮で江戸時代から続くからくり人形芝居です。

あかりとちゃっぽんぽんとは、燈籠人形の公演期間中に開催されるお祭り。例年八女伝統工芸館で開催されていましたが、今年は八女市役所から徒歩1分の八女公園がメイン会場になりました。

「『燈籠人形』と『あかりとちゃっぽんぽん』はどう違うの?」と言われることがあるので、これを覚えておくと人に伝えやすいかもしれません。

ということで、今回は燈籠人形とその期間中に八女がどんな雰囲気になるのか、少しだけお伝えしたいと思います。


燈籠人形の公演がない時間は八女の町並みを散策
燈籠人形の公演がない時間は八女の町並みを散策

燈籠人形その日最初の公演は、午後1時30分から。
それまでは、メイン会場の八女公園や白壁の町並み、そして旧八女市以外のスポットを楽しむための時間に使ってみてはいかがでしょうか。
特に八女公園では、地元の飲食店組合による「八女うまかもんフェスタ(21日、22日の2日間のみ)」が開催されるので、昼食を楽しんでから福島八幡宮に向かうと、ちょうど最初の公演に間に合います。(八女公園から福島八幡宮までは徒歩7分程度です)

八女の職人技が光る舞台
八女の職人技が光る舞台

八女は仏壇や提灯など伝統工芸品が今も残る地域として知られていますが、それらの技術が燈籠人形の舞台に結集されています。今までに何度も見たことがあるという方でも、そういう目線で舞台を眺めてみるとまた違った角度から楽しんでいただけると思います。

あたりが暗くなってくると、まちがにぎわい始める
あたりが暗くなってくると、まちがにぎわい始める

燈籠人形は、1日5回公演です。そして、第4回公演は午後7時から。日が暮れてからの町並みは、より一層にぎわい始めます。白壁に並ぶ町家が提灯や屋台の灯りで照らされ、なんだか懐かしい雰囲気に変わっていきます。

八女福島の燈籠人形とあかりとちゃぽんぽん2019年の日程は9月21日(土)から23日(月祝)までの3日間※
八女福島の燈籠人形とあかりとちゃぽんぽん2019年の日程は9月21日(土)から23日(月祝)までの3日間※

このお祭りは、毎年秋分の日あたりの3日間で行われるので、その年によって日程が変わります。今年の日程は、9月21日(土)から23日(月祝)までの3日間です。

※注意

あかりとちゃぽんぽんは、21日(土)と22日(日)の2日間のみ。23日(月祝)は「町家まつり」のみ開催です。

この3日間はイベント盛りだくさん!
この3日間はイベント盛りだくさん!

今回紹介したもの以外にも、町並みのいたるところでワークショップなどが開催されますので、ぜひこの機会に八女市を楽しんでみてください。

燈籠人形公演のオススメはいつ?
燈籠人形公演のオススメはいつ?

やはり、気になるところですね。
個人的なオススメは、2回あります。

まず、毎年一番盛り上がるは、千秋楽。(いつも盛り上がってはいるのですが)
千秋楽が終わると、なんだか一緒に夏まで終わってしまうのではないかという気持ちになってしまうほど。
そしてこの公演だけは、上下の板が外され、裏方さんの動きを実際に見ることができます。( ↑ の写真)
ぜひ一度は見ていただきたい公演です。

そして、次にオススメなのが、口開け公演。

えっ?口開け公演なんて聞いてない?

そう、21日から始まる燈籠人形は、口開け公演があるんです。
日時は、前日20日(金)の午後8時から。この公演は、意外にも観覧客が少なく、舞台の真正面に座って楽しむこともできます。(通常だと人が多く難しい)
「人混みがちょっと苦手だ」とか「人よりも一足早く観てみたい」いう方にはオススメです。

自分に合ったタイミングで八女福島の燈籠人形、あかりとちゃぽんぽんを楽しんでみてくださいね。

あなたのお越しを八女でお待ちしています。

「八女福島の燈籠人形」
「八女福島の燈籠人形」

公演日
令和元(2019)年9月21日(土曜日)・22日(日曜日)・23日(月曜日・祝日)

公演時間
第1回 午後1時30分
第2回 午後3時
第3回 午後4時30分
第4回 午後7時
第5回 午後8時30分

燈籠人形の日程についてはこちら  

燈籠人形の歴史や内容についてはこちら

あなたも八女のロマンに触れてみませんか?

\【#八女のロマン】で検索!/
Facebok、Instagram、Twitterでは様々な「八女のロマン」が溢れています。
Facebokページ↓
https://www.facebook.com/yamenoroman/
Instagram↓
アカウント名 @yamenoroman
Twitter↓
アカウント名 @yamenoroman

ハッシュタグをつけて、八女のロマンを探そう

#yamenoroman