あなたの移住計画を教えてください。空き家バンクや就農・就職、田舎暮らし。八女市の移住相談ってどんな感じ?

あなたの移住計画を教えてください。空き家バンクや就農・就職、田舎暮らし。八女市の移住相談ってどんな感じ?

気がつけば、もう2月半ば。

油断していると、「気がつけば、もう3月」とか言ってしまいそうで、ちょっぴり焦りを感じます。
1日1日を大事にしていかないといけませんね。

さて、
私たちは、年に数回、東京や福岡市内で移住相談会に参加しています。
そして、そこに来場される方々の移住に関するお悩みは、一人一人違います。

・移住を検討し始めたばかりなので、何からはじめていいかわからない

・情報収集しているけど、実際に話を聞いてみたい

・田舎のお仕事について知りたい

などなど、本当に人によってさまざまです。

(永住するかどうかはさておき)移住するとなれば、多くの方は、今の生活スタイルから大きく変わることになると思います。だから、思っていたほど簡単には進まない。「とんとん拍子で移住されたなぁ」という方でも、半年くらいはかかっている印象です。

ただ中には、移住相談によって、自分たちの考えの整理ができた、移住へのきっかけができたという方もいらっしゃいます。

今回は、そんな移住相談の様子を少しだけご紹介したいと思います。


ここでの出会いが新たな一歩へ JOIN 移住・交流&地域おこしフェア2020の様子
ここでの出会いが新たな一歩へ JOIN 移住・交流&地域おこしフェア2020の様子

先月、ビックサイトで開催されたJOIN 移住・交流&地域おこしフェア2020に出展してきました。
写真は準備中のものですが、当日は8000人を超える来場者でとても賑わいました。

移住フェアでの一番のメリットは、北海道から沖縄まで約400の団体が一挙に集まることです。

普段なら、ネットでしか調べられない自治体のことも、この日だけは東京で話を聞くことができたりします。
まだ移住を検討し始めたばかりで、とにかく情報を集めたい!!という方には、特におすすめです。

今年度はこの2名で上京していました
今年度はこの2名で上京していました

久しぶりにお会いする方や八女のことを全く知らない方、八女市が出展すると知ったから〜とご来場くださる方、大阪出張からの帰り道にお土産を買ってきてくださった方(要求しているわけではありませんよ)など、ありがたいことに開催時間中途切れることなく、ご相談を受けさせていただきました。
ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

有楽町東京交通会館にあるふるさと回帰支援センター内のふくおかよかとこ移住相談センターでの1コマ
有楽町東京交通会館にあるふるさと回帰支援センター内のふくおかよかとこ移住相談センターでの1コマ

先述の大規模な移住フェアだけでなく、八女市単独での移住相談会も実施しています。

人混みを避けて、ゆっくりと相談したいという方には、このように小規模な相談会がおすすめです。

1月に実施した相談会では、初めてご相談はもちろん、2回目のご相談の方にもご来場いただきました。
このように定期的に相談会を実施すると、ご自身の移住計画の近況を伺えるのでとても貴重な時間になります。

移住のことなら、ふるさと回帰支援センターへ。
移住のことなら、ふるさと回帰支援センターへ。

ふるさと回帰支援センターには、全国45道府県の移住相談窓口が設置されています。

また福岡県の窓口には、信頼できる相談員の方がいらっしゃいます。
まずは、気軽に相談してみてください。

福岡県の移住相談窓口「ふくおかよかとこ移住相談センター」の詳細はこちら

特におすすめなのが、相談員の方が書かれているブログ。
日々の活動などが紹介されていて現場の空気感がわかるので、情報収集に役立ちますよ。

「移住をしたい」と言っても、そこに求めるものは、人それぞれ。
まずは、その求めるものの整理から始めませんか。

現地を知る担当者から情報を集め、実際に足を運んで、あなたの移住計画を一歩ずつ進めていければ良いと思います。

今後も移住相談会を開催していく予定です。
あなたとお会いできることを楽しみにしています。

あなたも八女のロマンに触れてみませんか?

ハッシュタグをつけて、八女のロマンを探そう

#yamenoroman