◆イベント情報◆八女最大のお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」が始まります。会場までのお得な情報もお伝えします。

◆イベント情報◆八女最大のお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」が始まります。会場までのお得な情報もお伝えします。

※2019年の直行バスの運行はありません

2019年の「あかりとちゃっぽんぽん」「八女福島の燈籠人形」については<a href="https://www.romanticyame.com/blogs/100" target="_blank">こちら</a>(2019.9.10追記)

---------------------

いよいよ今週末22日(土)から24日(月・祝)は、八女市最大のお祭り「あかりとちゃっぽんぽん」が開催されます。
この時期になると、どことなくまちの中はふわふわ・バタバタとした雰囲気に包まれ、あ〜そろそろ夏が終わるな〜という感覚になっていきます。八女が最も賑う期間ですので、リアルな八女の空気を知るには絶好の機会。お時間が合えば、ぜひお越しください。

さて、今年2月に開催された<a href="https://www.romanticyame.com/blogs/44" target="_blank">「ぼんぼり祭り」</a>でも紹介しましたが、今回も、福岡市内から八女伝統工芸館付近までの直行バスを運行致します。
普段運転をされない方、渋滞や現地での駐車場を心配される方、八女の地酒を楽しみたい方など様々な活用方法がありますので、八女までの移動手段として一度はご検討いただけたらと思います。

なぜ、ここまでしてオススメするのか。以下3点にメリットをまとめてみました。

1点目。まずは、乗り換えなしで会場まで移動できること。
八女市には電車が通っておらず、公共交通機関を利用する場合は、ローカル線である西鉄電車またはJRで久留米駅または羽犬塚駅まで移動し、そこから路線バスという、必ず乗り換えが発生する方法しかありません。日帰りであればさほど荷物はありませんが、せっかくなので八女に泊まろうかという方には少し面倒かと思います。そんな時、この直行バスを利用すれば、西鉄天神高速バスセンターから会場近くまで直行で移動することができます。当然荷物はトランクに収納できるし、基本的には事前予約制ですので座席の心配も不要です。お祭りだけに集中するには、とても有効です。

次に2点目は、現地での駐車場問題。
毎年たくさんの方々に来訪いただき盛況になるため、出来る限り駐車場を確保していますが、それでも混み合う時間になると特に会場近くの駐車場は満車状態になってしまいます。ただでさえ3連休で車が多い期間中に、ようやく会場近くまで来たかと思ったら駐車場が無いじゃないか、なんてことになるとお祭りを楽しむどころではありませんよね。直行高速バスを利用すれば、そんな心配も不要です。直行高速バス専用の乗降スペースを設けるため、安心安全に会場入りでき、お祭りを楽しむことだけに集中することができます。そして、なんと、直行バスを利用される方には、乗降スペースに設ける接待所にて使える500円のクーポン券をプレゼント!この特典を利用しない手はありませんよね。

そして最後3点目は、何と言っても、このお得な料金。
以前投稿したぼんぼり祭りでも説明させていただきましたが、通常自家用車で会場入りすると、往復約2,800円から約3,600円ほどが移動費として必要となります。当然この中には、燃料費も含まれていません。もし公共交通機関を利用するとしても、電車とバス代を考えると一人当たり往復2,500円ほどが最低でもかかります。この費用はあくまでも、一人当たりです。ここまで考えると、一人当たり往復2,000円で会場入りでき、かつ、接待所で使える500円のクーポン券まで含めると、実際には1,500円で行けちゃうわけですね。

事前予約制で、しかも、1日に3便という限られた中でも、上記のようなメリットもあります。直行臨時バス、一度検討されてみてはいかがでしょうか。


「八女福島の燈籠人形・あかりとちゃっぽんぽん」開催にあわせて、直行臨時バスを運行します!
「八女福島の燈籠人形・あかりとちゃっぽんぽん」開催にあわせて、直行臨時バスを運行します!

詳細は、八女市公式ホームページをご確認ください。▼
<a href="http://www.city.yame.fukuoka.jp/soshiki/3/2/3/2/1503629106916.html" target="_blank">http://www.city.yame.fukuoka.jp/soshiki/3/2/3/2/1503629106916.html</a>

あなたも八女のロマンに触れてみませんか?

\【#八女のロマン】で検索!/
Facebok、Instagram、Twitterでは様々な「八女のロマン」が溢れています。
Facebokページ↓
<a href="https://www.facebook.com/yamenoroman/" target="_blank">https://www.facebook.com/yamenoroman/</a>
Instagram↓
アカウント名 <a href="https://www.instagram.com/yamenoroman/" target="_blank">@yamenoroman</a>
Twitter↓
アカウント名 <a href="https://twitter.com/yamenoroman/" target="_blank">@yamenoroman</a>

ハッシュタグをつけて、
八女のロマンを探そう

#yamenoroman