八女市星野村とうきは市浮羽町妹川地区を繋ぐ合瀬耳納(おうぜみのう)トンネルが平成30年12月8日に開通したので通ってみました

八女市星野村とうきは市浮羽町妹川地区を繋ぐ合瀬耳納(おうぜみのう)トンネルが平成30年12月8日に開通したので通ってみました

「峠を越える」ということは、時に想像以上の苦労を強いられる場合があります。
八女市とうきは市の境に位置する合瀬耳納峠もその一つです。
星野村にお住いの方々にこの峠の印象を伺うと、
「カーブが多く見通しが悪い」
「冬には積雪や凍結で通行止になる」
など、皆さん口々に大変さを教えてくださいます。

そんな峠越えを解消する、念願のトンネルが開通しました。

このトンネルは平成26年7月に工事が始まり、平成28年10月18日に貫通、平成29年3月4日には貫通記念式典が行われ、その後平成30年12月8日に開通しました。
福岡県が建設を決めたのは2007年ですが、旧星野村と旧浮羽町の有志が事業促進期成会を結成したのはその11年前の1996年なので、念願のトンネル開通だということがわかります。八女市星野村とうきは市とに跨る合瀬耳納峠の道幅は狭く、積雪や凍結時には通行出来なくなっていたことなどから、トンネル建設に繋がりました。


今までは「峠を越える」か「久留米市を経由する」かのどちらかでした
今までは「峠を越える」か「久留米市を経由する」かのどちらかでした

今回はそんな待ちに待った合瀬耳納トンネルの開通を記念して、八女市からうきは市までの道のりを、途中の見どころも交えながら紹介したいと思います。
この日は、八女市役所から道の駅うきは敷地内にある交流空間ウキハコまでの走行記録です。

12:37 八女市役所 出発
12:37 八女市役所 出発

こちらが八女市役所本庁(福岡県八女市本町647番地)。今までの道を通れば(峠越え)、所要時間は約1時間10分かかっていましたが、合瀬耳納トンネルの効果やいかに。さぁ、うきはに向けて出発です!

八女市上陽町北川内付近にて(走り始めて15分くらい)
八女市上陽町北川内付近にて(走り始めて15分くらい)

今まではなんとなく眺めていたこの案内標識も、これからは身近に感じます。

13:06 休憩所(ふれあい広場 里山の道) 通過
13:06 休憩所(ふれあい広場 里山の道) 通過

八女市役所を出発して、29分。上陽町地区から星野村地区に入るとすぐ左手に休憩所があります。この休憩所を逃すと、次にトイレが設置されているのは、広内・上原地区の棚田で、ここからさらに15分ほどかかりますのでご注意ください。

13:10 『お菓子の秘密基地』KashiKichi星の村さん 寄り道
13:10 『お菓子の秘密基地』KashiKichi星の村さん 寄り道

2017年にオープンしたお菓子屋さんで、佐賀県出身の移住者夫婦が営む今話題のお店。星野村名産の抹茶を使ったお菓子や八女界隈で採れる旬の材料を使用したスムージーなどが女子の心を掴んでいるようです。お土産はもちろん、カフェスペースもありますので、スイーツがお好きな方やドライブ途中の休憩におすすめ。

『この峠をまた越えないといけないのか』
『この峠をまた越えないといけないのか』

「正直今まで買い物などでうきは市に行くときは、『この峠をまた越えないといけないのか』と感じていました。カーブが多い道なので、特に冬の走行は注意しないといけません。今回トンネルが開通して、もちろん所要時間が短縮できてありがたいんですが、それ以上に走行の不安がなくなり、精神的に楽になりました。そして、今は最寄りの駅が浮羽駅です(笑)※。今後うきはと八女の行き来がしやすくなって、それぞれの活性化に繋がればいいなと思います。」と話してくださいました。
※八女市の最寄り駅はJR羽犬塚駅(筑後市)か西鉄久留米駅(久留米市)です

『お菓子の秘密基地』KashiKichi星の村
『お菓子の秘密基地』KashiKichi星の村

八女市星野村2626-3
TEL 0943-52-3315
営業時間、定休日は各種公式アカウントをご確認ください。
Instagramページ @kashikichi_hoshinomura
Twitterページ  @kashikichiii
Facebookページ @KashiKichi星の村

八女市星野村トンネル付近にて
八女市星野村トンネル付近にて

ここを進むと、うきは市はすぐそこです。

13:34 トンネル星野口 通過
13:34 トンネル星野口 通過

KashiKichi星の村さんから12分(プラス12分買い物をしたのでこの時刻)、トンネル入り口に到着しました。先述の通り、少し手前には、広内・上原地区の棚田の展望スペースに休憩所がありますので、運転に疲れた方はご利用ください。(撮影スポットはトンネル入り口の目の前にスペースがありますが、狭いのでご注意ください)
さあ、いよいよトンネルを通過します!

13:38 トンネルうきは口 通過
13:38 トンネルうきは口 通過

本当にあっという間です。2.6キロ続くこのルートは八女市星野村とうきは市浮羽町妹川地区を結んでいます。トンネルまでのバイパスも整備され、所要時間は従来の約20分間から約7分間に短縮されました。道路も2車線あり、とても走りやすくなっています。(うきは側にも撮影スポットはありますが、星野口同様に狭いので、注意が必要です)

13:41 調音の滝 休憩
13:41 調音の滝 休憩

「水源の森百選」に選ばれている調音(ちょうおん)の滝で一休み。流れる滝の音が心地よいBGMになり心癒されます。

うきは市浮羽稲荷付近にて
うきは市浮羽稲荷付近にて

久留米市田主丸町の標記も出てきました。

13:51 浮羽稲荷神社 撮影
13:51 浮羽稲荷神社 撮影

今うきは市でフォトジェニックスポットとして有名なのが、浮羽稲荷神社。91基続く朱色の鳥居がとてもきれいです。
ただし当然、階段を登らなければなりません(約10分)。普段運動不足の私はゼィゼィ言いながら本殿を目指しました。(でも、登ってよかったです)

14:11 交流空間ウキハコ 到着
14:11 交流空間ウキハコ 到着

ここまでにかかった時間は1時間34分!撮影をしながらの移動と買い物12分、浮羽稲荷での15分くらい過ごしたことを踏まえると、所要時間は1時間くらいかと思います。以前よりも10分ほど早くなったことがわかります。しかし、時間以上に移動へのストレスがかなり軽減されたことがトンネル通行最大の利点ではないかと感じました。

そして、この日やってきたのには、トンネル通行だけでなく、もうひとつ目的がありました。それは、うきは市の地域おこし協力隊である矢倉さんが運営するラジオ番組「オールナイトはウキウキうきは」で開通記念収録を行うこと。収録した内容は近日公開予定とのことですので、興味のある方は是非お聞きください。

5市移住定住担当の地域おこし協力隊で活動しています
5市移住定住担当の地域おこし協力隊で活動しています

収録を無事に終えた後は、福岡県内で移住定住を担当している地域おこし協力隊でミーティングを行いました。これから面白い拠点づくりを進めていきますので、こちらもどうぞお楽しみに。

さて、今回は八女市星野村とうきは市浮羽町妹川地区を結ぶ合瀬耳納トンネルの開通を記念して、通行してみました。
天候に左右されていた峠越えの不安はこのトンネルによって解消され、時間の短縮だけでなく、両市の活性化が期待されています。うきは市には八女市と同様に白壁の町並みや以前紹介したような魅力的なお店もありますので、今まで以上に両市を楽しみやすくなりました。福岡県にお越しの際は、是非うきは市と八女市を一緒に満喫されてください。

おまけ
おまけ

後日矢倉さんに教えていただいたカフェ「jingoro」に行ってきました。
2018年8月にオープンしたばかりのjingoroさん。
木のにおいに包まれたとっても癒される場所ですので、おすすめです。

jingoro – 木の道具と喫茶のお店
http://jingoro.jp
福岡県うきは市吉井町鷹取1557-3
営業日 金、土、日、月 11時から17時
電話  0943-73-7773

あなたも八女のロマンに触れてみませんか。

\【#八女のロマン】で検索!/
Facebok、Instagram、Twitterでは様々な「八女のロマン」が溢れています。
Facebokページ↓
https://www.facebook.com/yamenoroman/
Instagram↓
アカウント名 @yamenoroman
Twitter↓
アカウント名 @yamenoroman

ハッシュタグをつけて、八女のロマンを探そう

#yamenoroman