【募集終了】地域おこし協力隊【第6期生】の募集を開始しました!活動内容「復興から創生へ 新しいキャンプ施設における木育体験の取組み」

【募集終了】地域おこし協力隊【第6期生】の募集を開始しました!活動内容「復興から創生へ 新しいキャンプ施設における木育体験の取組み」

※写真は現在活動中の地域おこし協力隊

平成24年度九州北部豪雨で被災を受けた八女市黒木町笠原地区の「きのこ村キ ャンプ場(以下、施設)」は現在、スノーピーク地方創生コンサルティング、環設計工房、また地元協議会とともにリニューアルオープンに向けての復旧整備事業及び 基本構想の策定を進めております。

この施設においては、従来からのキャンプ場を再開するのみならず、来場された お客様に地域の魅力を編集し体感して頂けるようなコンテンツの充実、その主軸として八女市の木の魅力を活かした「自然から学ぶ木育体験」を提供する場としての活用を図っていきたいと考えております。

持続可能な施設の運営を目指して、オープン前は、管理運営要領の作成のサポー トや体験メニューの企画立案に携わっていただき、オープン後は、スタッフの1人 として、施設の管理運営のサポートを行いながら新たな事業を生み出し、地域の未 来を協創することに情熱を注いでくださる方を募集します。

詳しくは、こちらをご覧ください。


ハッシュタグをつけて、八女のロマンを探そう

#yamenoroman